【超便利】エッグスチーマーでゆで卵を作る方法

エッグスチーマーというものをご存知でしょうか。
ここでは家庭で大活躍のエッグスチーマーの使い方をご紹介します。

【この記事でわかること】
エッグスチーマーの使い方
便利な点(メリット)、不便な点(デメリット)

エッグスチーマーとは

その名の通り、卵をゆでる機械です。
これを使うと自動で卵や温泉卵を簡単に作れます。
我が家で使っているスチーマーは
KOIZUMI エッグスチーマー KES-0400です。

鍋で簡単にできるじゃん!
そんなもの買うのはもったいない
私も最初はそう思っていました。
しかし今となっては手放せない存在です。

エッグスチーマーの使い方

作りたい卵の固さに合わせて水を入れます。

卵をイン!そしてフタをかぶせます。
ゆで加減によって卵を置く向きや場所が変わります。

作りたいゆで加減と個数に合うコースにスイッチを回します。

あとは音が鳴るまで待つだけです。

半熟ゆで卵がこのくらい。

わが家はゆで卵を出しにつけこんで

味玉にして保存しています。

【ポイント】

出来上がりが一番いい感じになっていますので、すぐに冷水や氷水で冷やすと

からも向けやすく、ゆで加減が丁度よくなります

便利な点(メリット)

・セットさえすれば、放置していたらできる。火加減を気にしなくていい。
・ゆで加減は常に絶妙なものができるので、半熟が好きな方におすすめ。
・コンロが埋まらないので、別のお料理ができる。

不便な点(デメリット)

・お金がかかる。
・コードが短い(1m)。
・置く場所がいる(外寸 約230(幅)×110(奥行)×135(高さ)㎜)。

まとめ

手間をかけず放置するだけで半熟卵ができるので、忙しい主婦の方などには非常に便利な商品です。
コンロ数、コンセントの位置や収納場所などが合う方は購入を検討してみてください。

煮卵や温玉をよく作る我が家では大活躍しています。興味のある方はぜひ試してみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小泉 エッグスチーマー KES-0400/S シルバー
価格:3278円(税込、送料別) (2021/7/15時点)


コメント

タイトルとURLをコピーしました